| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
いやはや shelterと長野と家庭と適当でいられない自分
shelter企画も最後。っていうかまだ11/12日にワンマンひかえてますが。

凄く楽しかったし

YOLZ IN THE SKYも

FLEETも全く違う世界でしたがすごくいいイベントになったと思います!

何しろ何故かLOVES! のファンの方々、非常に心優しい方ばかり!

いつもその優しさちゃんとステージから観てます!

長野は LIVE HOUSE Jさんがまたすんごく良いところで、ルーム感もあって

なにしろキングブラザーズがもう、良すぎて感涙です。

打ち上げではまあやの意外(?)な一面もみれたり、

松尾君たちももう最高!

最後はなかけんに半分無理矢理押し出された中村君がサックスで参加!

KCはステージじゃない客席におろした、すべりやすかったドラムを押さえながらニコニコ!

わたしはまあやとマイクでやりとりしたり。

ラブスでは車で遠出するのは初めてだったのでKCやアッキンがさっそうと運転する姿も

何だか凄く新鮮でした。

長野はファンの方が10年前から好きでした!って言う人が多くて、

みなさん物販を買ってくださり、サインまで求められて

嬉しかったです~

あ!shelterでもサインしました。

みんな新譜買ってくれてありがとう。

そしてそしてback to 家庭。

なかなかナイスです。

落ち着かなかった気持ちも落ち着いて来て

大切な人が見えて

余計な物は見なくていいのだな、大切なものだけ見られればいいのだな

でもちらつく時もあります。これからの人生にあまり必要ないことばかり考えてしまう事もしばしば。

自分のせい?そうじゃない?とか自問自答。

でも誰のせいでもない事の方が多かったりするし

明らかに自分が悪い時、もしくは相手が悪い時は認めて受け入れて謝って、それを受け入れてもらう努力も必要だし。

あーーーーー!!!人間関係って本当に面倒くさい。

でも

でも

表面的にだけじゃなくてつき合える相手が側にいてくれたり気にかけてくれるって

こと

忘れてはいけないのだと思う。それを失ったら本当に前に進めなくなってしまう。

本当の話ばかりじゃかえって疲れる人も多分、というか、もちろんいて、

適当にすましてあとは気にしないっていうやりかたもあって良いと思う。

きっとそれが出来たら人生 ずっと生きやすいのではないか????
(今頃気づいてるのが遅いですね。)

私も仕事柄そういった場面にたびたび遭遇するけれど、

愛想をふりまくキャラクターじゃなかったところは過去の自分に感謝しているわ。

だからそんな場面に遭遇した時、最近はrun away方式でさくっと消えます。

でも消える際、いい加減な理由も言え無いので、きちんといいます。つまり、

単純に、ことわってその場を撤収、ということかしら?

でもわたしはアーティストとしても

母親としても

一人間としても

適当に何かをする事がどうやってみても、上手じゃないし、

それをやらなきゃとおもったほうがプレッシャーになる。

やったらやったで間違えてばかりで、結局「ふりだしにもどる」感じ。

バランスはきっと凄く悪いとおもう。

平均台の上にわざわざ乗って、ものすごいポーズをしながらどうにかバランス。

でも落ちるときもあるから、やっぱり「ふりだしにもどる」。

でも毎回ふりだしに戻っているようで、決して同じ始まりは無く、何かしら進歩しているって

信じて。

しかし娘ともすでによく煮詰まるし、お互い馬鹿正直なだけにやり過ごすことが出来ず、

いや~な空気が漂うときもあります。撤収したくなるときもある。

娘もそう思う事あるんだろうなあ、、、と思うとウラハラに切なくなったりして。

いまからこれでは

思春期が思いやられるが、、、、、、考えない様に、、これだけはわからないから、、、ね。

でも可愛いです。なにしろわたしの

プリンセスだから。

ライブは10/30京都metro  with +/- , ヴァーサス,moools 

と11/12のshelterワンマンまでないので

曲創ったり執筆したり晩ご飯つくったりして

過ごすつもりです。

今までは少し太ると不安になっていたけど

もうきちんとなるべく三食、食べて少し太ります。






スポンサーサイト

日記TB(0) | CM(0) | top↑
<<11/12のフライヤーもヤバいです! | Home | 昨日までにやるべきことはできた!>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

日暮愛葉 from SeagullScreamingKiss HerKissHer

Author:日暮愛葉 from SeagullScreamingKiss HerKissHer
シングルマザー歴17年、ミュージシャン、ギター、ベース、ヴォーカル、作詞作曲、プロデュース。楽曲提供、作詞、執筆、そしてコラージュアートなどもしています。
10年間国内外で活躍した 
seagull screaming kiss her kiss her を休止後、 
YUKIのsoloシングル、アルバムを手がける。その後も数々のミュージシャンに楽曲提供をしながら
ソロ,LOVES.THE GIRLでライブ、日本、海外ツアーとと活発に活動を続ける。2014年今年メジャーデビューから18周年を迎え
封印していたSeagull Screaming Kiss Her Kiss Herを再始動!
ライブも大決定!
日暮愛葉18年間の軌跡を辿るオールタイムベスト
[18 / cherish my best ]発売中。
2015.9.9に約15年ぶりのSeagullのオリジナルアルバム[ETERNAL ADOLESCENCE]も発売し精力的にライブ活動中。女子2人バンドTHE GIRLもライブで再始動!
詳しくはblogを見てね!

最近のコメント
seagull screaming kiss her kiss her
AIHA SOLO WORKS
solo 3rd album perfect days



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。