| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
ライブ最高だった!FAR FRANCE最高!そして考えた。
写真はあとであげますね。

凄くいい子たちだし

バンドも凄く良くて

めっちゃいいライブ企画になって

感謝です!ライブのことは写真をFAR FRANCE 君たちが持ってるので送ってもらってから

かきますね、くわしく!



ところで

わたしのblogに対する書き込みについて考えました。


yokoさんというかたが言ったこと、中傷ではないのですね、

ただ

私が過剰に反応したことでみんなをあおってしまった、これは怖いことです。

みんなは優しい気持ちで

私を守ろうとしてくれた。これは嬉しいことです。

難しいのはバランスです。

yokoさんの意見のいいかたがまずかったのはあると思います。

ネット上でなれ合うとか傷をなめ合うというような

話以前に、yokoさんは私を平凡でエゴイストと決めつけてしまった。

これはいけない。

だって知らないことでしょう?

私がどれだけ人に気を配ってるか配ってないのか、

エゴは誰にでもあってそのエゴとうまくつき合って行くことも課題だし、

ただね問題はそこじゃないんですね。

みんなで

言ってしまう、一人に対してみんなで言ってしまった、

ということが

いけないんだと思うんですね。

私はみんなを引き連れてぞろぞろ歩き、お姫様の様にしているつもりはないけれど

わたしがブチっと切れてしまったことでみんなが優しさでもって私を援護してくれたわけで

それには感謝なんだけど、

私はバンドのリーダーではあるから引っ張って行くエネルギーやある程度の指示もします。

でも誰かを責めようとおもって何か行動をおこしたりしちゃいけないんです。

そうするとファンの方はやっぱりファンでいてくれるから

私を守ろう!としてくれる、

自然な流れなんですけど

断ち切ろうとかでもないんですけど

あのね、

yokoさんといえば

わたしの敬愛してやまないYOKO ONOさんは

johnと会う前もずっと一人でものすごいパワーで持って活動をしていたんですね。

非難や中傷を浴びて涙ながらにパフォーマンスすることもあったみたいですし

JOHNと会ってからの方がもっと酷いことを言われ続けた。

そんなナカでも活動を止めないで、ずっと続けてきたから今のONO さんがいる。

わたしもその強さをパワーをエネルギーを

そして前向きで行かなくてはいけない人生を歩みたい。

yoko さん含め、このblogに関わってくれる、目を通してくれるなるべくすべての人を

私は受け入れる態勢になれる日がくること、あるいは何故受け入れられないかを冷静に

考え、それも受け止めることが出来る日を

わたしは自分に望んでいます。

まあネット上でね、こんな話すること自体も気持ちがいいわけじゃないの。

やっぱり私はライブの人だから

そこで触れ合って

観てもらって

感じてもらうことがある意味私のすべてなんじゃないかな。

だからこのblogも本当は必要ないかもしれない。

かといってすぐにやめたりしないけど

愛葉さんがすきだし、

と言ってくれた方も

愛葉さんが病気だからつながってるし、とは言ってない

それも大切ですね。

私の軸は病気なわけじゃないですからね。

私は病気をある部分は受け入れてますが

受け入れられない部分がある自分もありじゃないか、と思っています。

これはあくまで私の考えですが

さ、話は散漫になりましたが

FAR FRANCEとのライブまじでまじで最高でした!

お客さんも最高!

ありがとう!

次回ライブについて書きます。









スポンサーサイト

日記TB(0) | CM(0) | top↑
<<日暮愛葉and LOVES! とFAR FRANCE そしてベースのダンディは中尾憲太郎 | Home | 明日ライブ!@ shimokitazawa shelter!>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

日暮愛葉 from SeagullScreamingKiss HerKissHer

Author:日暮愛葉 from SeagullScreamingKiss HerKissHer
シングルマザー歴17年、ミュージシャン、ギター、ベース、ヴォーカル、作詞作曲、プロデュース。楽曲提供、作詞、執筆、そしてコラージュアートなどもしています。
10年間国内外で活躍した 
seagull screaming kiss her kiss her を休止後、 
YUKIのsoloシングル、アルバムを手がける。その後も数々のミュージシャンに楽曲提供をしながら
ソロ,LOVES.THE GIRLでライブ、日本、海外ツアーとと活発に活動を続ける。2014年今年メジャーデビューから18周年を迎え
封印していたSeagull Screaming Kiss Her Kiss Herを再始動!
ライブも大決定!
日暮愛葉18年間の軌跡を辿るオールタイムベスト
[18 / cherish my best ]発売中。
2015.9.9に約15年ぶりのSeagullのオリジナルアルバム[ETERNAL ADOLESCENCE]も発売し精力的にライブ活動中。女子2人バンドTHE GIRLもライブで再始動!
詳しくはblogを見てね!

最近のコメント
seagull screaming kiss her kiss her
AIHA SOLO WORKS
solo 3rd album perfect days



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。