| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
明日!ライブ!ライブ!ライブ!だ!DADADA!
明日はライブだが、

今日は普通の日。

境目が難しい。

ライブ前の緊張感と興奮

ライブ中の高まり、興奮

ライブ後の醒めやらぬ興奮

興奮3組

でも、今日は普通に家事をこなし

ライブの用意はするけれど、まだ曲順きまってないので明日書くための紙とサインペンを

ギターケースに入れた。

ギターケースには

エフェクター一個

チューナー一個

電源一個

シールド2本

短いケーブル1本

替え弦一セット

ピックケース

歌詞カード

曲順表用紙

ペン

みんなに渡すCDR

などがぶち込んである。

16年ギターをやっているがケーブルがいつもまけなくて

誰かにやってもらっている。

ふと考えた。

今私は恵まれている。

でも

現状に満足している訳ではない。

現状に満足していないからこそ

夢もあり、

希望も出てくる。

はずなのだが

おりゃ!っといくような

勢いがライブ中はでるけど

普段は皆無

不安要素のほとんどは書き出してみると解決出来る物が多いことが分かった。

ただ、私の場合の特徴であり多くの躁鬱病の人の特徴でもある

わけのわからない不安、というのが

必ず項目にある。

分けがわからないから直しようも無いし解決策もない。


そしてまたふと考えた。

年齢というのはどこからが若くてどこからが年、なのだ?

娘が昨日言った「ママ、こどもと大人の境目は無いと思う。だってママだってケイケイ(私の母)のこどもでしょ?だったらずーっとこどもじゃないの?」

確かに。それはそうなんです。

即答も出来ませんでした。

なぜかというと。

私も成熟した大人とは言えないAC(adult children)に近い未熟で未完成な人間だからです。

しかしきっと親、と子、という面で考えたら

親を疎ましいと思う日から自立がはじまるわけですよね。

だからその自立を促進させて、世の中にでて自分で稼いで、自分の面倒は自分で見る。

という風になるのが大人、ということになるんでしょうな。

子,にとっても親にとってもその関係性自体は一生あまりかわらないけど

自然と離れて行くのが一番動物として健全なんでしょうね。

離れた土地に住むとか、家庭を持つとか、まあ、いろんなやり方がありますが。

今はまだ留守番もそんなに長い時間はできない娘も

そのうちどっかに行くんだろうな。

っていうか行ってほしいです。

寂しいけれど、病気が娘に遺伝してなかったら

海外でもいってがんがん勉強したり働いたりしてほしい。

っていってるわたしが一番海外に住みたいんですけどね。

そう、わたしはまだ若い70歳でも若い今、36歳はまだまだひよっこです。

これから病気の改善と

LOVES.の活動強化と

ああ、もっともっと!

自分を高めて何かしでかしたい!

鳥かごのナカにいる、と感じることが多いんです。

それはイジメにあったり

重度の病気にかかったり

離婚もあったりして

自分を自分で抑制してきたり

他人からのいわれの無い暴言に傷つき身を縮めていたせいもあります。

今まで反動で羽ばたくこともできてきた。

でも多分人生で今が、一番自分のやりたいこと、すべきこと、を考え、行動に移すための準備を

する時期なんだと思います。

仕事中でヘッドフォンをつけたまま書いていますが

自分の思いが

心に響き

ああ、ONO YOKOさんのようにどうしてなれないのか?

ではなく

ああ、ONO YOKOさんのようになるためにFREEDOME を獲得するにはどうしたら良いか?

をかんがえよう。


わたしのためになることが人のためにもなることを祈って







スポンサーサイト

日記TB(0) | CM(0) | top↑
<<八王子RIPSにてライブ!!!!!!!! | Home |  ね、ねむい、、、>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

日暮愛葉 from SeagullScreamingKiss HerKissHer

Author:日暮愛葉 from SeagullScreamingKiss HerKissHer
シングルマザー歴17年、ミュージシャン、ギター、ベース、ヴォーカル、作詞作曲、プロデュース。楽曲提供、作詞、執筆、そしてコラージュアートなどもしています。
10年間国内外で活躍した 
seagull screaming kiss her kiss her を休止後、 
YUKIのsoloシングル、アルバムを手がける。その後も数々のミュージシャンに楽曲提供をしながら
ソロ,LOVES.THE GIRLでライブ、日本、海外ツアーとと活発に活動を続ける。2014年今年メジャーデビューから18周年を迎え
封印していたSeagull Screaming Kiss Her Kiss Herを再始動!
ライブも大決定!
日暮愛葉18年間の軌跡を辿るオールタイムベスト
[18 / cherish my best ]発売中。
2015.9.9に約15年ぶりのSeagullのオリジナルアルバム[ETERNAL ADOLESCENCE]も発売し精力的にライブ活動中。女子2人バンドTHE GIRLもライブで再始動!
詳しくはblogを見てね!

最近のコメント
seagull screaming kiss her kiss her
AIHA SOLO WORKS
solo 3rd album perfect days



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。