| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
統合失調症と躁病の間
それが

非定型精神病といわれている。

てんかんの家系にも関係している場合もあるそうだ。

でも今のところよくわかっていないから

統合失調症と躁病の間、をとった仮とも言える名前非定型精神病、というらしい。

この病気は周期的に症状がでたりでなかったり

発病もなんの前触れもない場合が多いとも書いてあった。

でもまあ、特徴として

個性が几帳面、がんこ、どちらかと言えば社交的、

という分裂病とは真逆とも言える項目(社交的)もある。

しかし世の中に几帳面で頑固なで社交的な人なんて探さずともいくらでもいるし、

てんかんが親族に一人二人いてもあたりまえでしょう。

ただ気になったのはやはり周期的にでたりでなかったり、

という部分。

私は元気だと非常に社交的で

人とはなすのも友達になるのも大好きだ。

相手に自分を笑ってもらう事もこどもの頃から大好きで、よくふざけて小学校の出し物で

わざとすっころんでみたりしたものだった。

周期的になるのは

妄想、幻覚、幻聴、躁鬱、のすべて。

最近いい薬のせいか、幻聴幻覚、妄想は大分減ったが

躁鬱の波はある。

でも、躁鬱といっても躁状態の時は自分ではわからないので

実際どうなってるかはわからない。

まあ、鬱はわかる。

意識があるから。

ああ、もうだめだ、何も出来ない、とわかる。

私の個人的な症状の特性は

声がでなくなる、うなり声になり、苦しく、しかし焦燥感は増して、

、、、、というような感じだ。

自分で、これは具合が悪い、と気づくのにも時間がかかる。

あとは、出かけるときに

何度も家に戻ってしまうから、近所でも一時間前には用意をして出かける。

どっちみち戻る。火元を確認し、電気、ガス、水道、時には全然関係ないがどうしても気になって
並んでいる置物の場所を確認しておいたりする。

なんとなくだれかが入ってくるような気がしてしまうのだ。

これは春日先生によると分裂病の症状の一つで侵入者とか電波とかがはいりこんでいる
あるいは入ってくる、ことへの恐怖だけど

非定型にはそんな項目はないな、

掃除も良くするが

宝塚出身の人に比べればしてないと思う。

周期的、というのがきになると言ったのは

元気な時に、自分は本当はこんなに薬を飲んでいるけれど

詐病(自分をもだましてしまい病気に入り込んでしまう)

なんじゃないか、としょっちゅう思う。

私は嘘をつくのが非常に苦手で幼少の頃からたびたび自爆していた。

嘘、というのは人間にとってとても大切な機能、というか特性で

嘘、秘密を持つ事で他人との距離を計ったり、裏と表を持つ事で自己を確率したりするらしいの。

しかし嘘がつけない、しかもついてもすぐ自爆する私は人間的に欠落しているのか?

詐病、だったなら、わたしはもう次の通院から医師にそう告げて,薬を減らしてもらえるのか?

かえって薬を増やされるかもしれない。

しかし、混乱する、

分裂病の発症にはイジメ、という項目と思春期、という項目があるんだが

わたしは思春期に酷いイジメを受け、そのあとも転校先の教師が自傷の癖があり
(怒鳴りたくないあまり、自分を血がでるまでつねる、、、を一番前の席でみてしまった。どうせなら、怒鳴ったら良いのに。)

春日先生の本でもあったけど十分に分裂病になるあるいは精神疾患になる可能性が私には
あるみたいだ。

もちろん、思春期に例えば,例えばね、両親がいなくて、施設でイジメに合い、学校でもイジメに合い、でもきちんとバイトして大学まで出て医者になり、、、、みたいなひともいるわけでしょ、

精神病のセ、の字もない、家族のほうが多いかもしれないし、

片親についても書いてあったけど、

片親だからって確かに、たとえば主導権交代みたいに、親の立場がころころいれかわったら

大変かもしれないけど、わたし、ボーイフレンド代わってたりする訳で、

とりあえず自分はいいんだけど、

娘が精神疾患にならないか、心配で心配で。

なったらなったで、そうなったとき、自分を責めないような

悔いのない生き方をしないとな。

そして堂々と娘を病院につれていけるような、、、


って、娘がもう精神病のような書き方してしまったが、

元気に学校にそろばんに、テニスに,ピアノに、いっております!


本当に、自分が日々生きてるのも大変なのに、

なんでこう、先々の事考えちゃうんだろうか?












スポンサーサイト

日記TB(0) | CM(0) | top↑
<<具合また悪くなったが、またまあまあ良くなった | Home | 昨日macのサーバーが全世界でダウンしかし謝罪なし。>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

日暮愛葉 from SeagullScreamingKiss HerKissHer

Author:日暮愛葉 from SeagullScreamingKiss HerKissHer
シングルマザー歴17年、ミュージシャン、ギター、ベース、ヴォーカル、作詞作曲、プロデュース。楽曲提供、作詞、執筆、そしてコラージュアートなどもしています。
10年間国内外で活躍した 
seagull screaming kiss her kiss her を休止後、 
YUKIのsoloシングル、アルバムを手がける。その後も数々のミュージシャンに楽曲提供をしながら
ソロ,LOVES.THE GIRLでライブ、日本、海外ツアーとと活発に活動を続ける。2014年今年メジャーデビューから18周年を迎え
封印していたSeagull Screaming Kiss Her Kiss Herを再始動!
ライブも大決定!
日暮愛葉18年間の軌跡を辿るオールタイムベスト
[18 / cherish my best ]発売中。
2015.9.9に約15年ぶりのSeagullのオリジナルアルバム[ETERNAL ADOLESCENCE]も発売し精力的にライブ活動中。女子2人バンドTHE GIRLもライブで再始動!
詳しくはblogを見てね!

最近のコメント
seagull screaming kiss her kiss her
AIHA SOLO WORKS
solo 3rd album perfect days



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。