| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
HARD CANDY と躁病
HARD CANDYがとどいたよ~
51m9ENTPekLSL160AA115jpg.jpg



MADONNAだよ~

シングル4MINUTESも入っとります。

カニエさんとジャスティンと、ファレル!

これすごいですよ。

いくらの金がうごいてるんだろ~!!!!?

とかいう下世話な話は置いておいて

トラックがもうやばいっす。

これ、久々ぞくぞくします。

ジャケがあんまりだったのでメンツはしっていたのに期待していなかった分、

MADONNAやっぱすごいです!

声もやっぱり特徴あるし、justinの声とも良くあってる。

そういえばZEPPかどっかに前、N.E.R.Dみにいったなー

そのライブは会場が広すぎて音響も良くなくてつまらなかった。

ファレル小柄だからもっとパワフルにうごいて欲しかったな、

チケット高かったのにな。

そう思わせちゃ駄目だよな。

ああ、損した、と思わせないライブをやりたい。

あ、もうすぐ昼だ、薬飲まないと。

そうそう春日先生の本、これいいですよ躁病じゃなくても精神病じゃなくても充分読み物としておもしろい。

読みやすいし、迫力も説得力もある。
春日先生の著書に失敗はない!とビレッジバンガードにでっかくかいてあったが、


ほんと。そうだと思います。

31KLgtfu6jLSL160AA115jpg.jpg


最近の本だかららもさんのことも書いてあって、らもさんが自身の躁病体験を素晴らしく明確にリアルに書いている、と絶賛していました。

ちなみに中島らもさんの本はこれ。
51SB1STWKJLSL160AA115jpg.jpg


お父様が躁病的行動があったことから、遺伝の説も濃いですね。

でもきちんと、いまだ精神病と遺伝は確認されてないの。

早くして~って感じ。まあ、私が精神病だと知っていたからって娘は産んだけれど。

娘に遺伝していないといいな。

女性より男性の方が躁病になる確率は高いみたいけど、

私も一回、大きな躁状態が訪れたことがあって、周りを驚愕させました。

部屋着のまま「これからイラクに行く!待ってる人たちがいる!」

と自信満々に言ったそうです。

(母の証言)

何となくは覚えてるが、焦燥感が凄くてそっちのことばっかり覚えている。とにかく

アカシジア(薬が切れた時に起こりやすい、身体の激しいむずむず感、大量の冷や汗、とにかくじっとしていられない、うろうろする、なにも手につかない、、など)

がひどく、適した薬を探して処方してもらうまで続いた。

まったくひどい一週間だった。

ひどい医者にもかかっていたし、

患者が選ぶいい医者ランキングで1位だった医者だったが、とんでもなかった。

結局その本の10位以内だけど(ランキングはあてになりません。)
今の病院に辿り着くまでたいへんだったなー

HARD CANDY ならぬ、HARDEST TIME I ’VE EVER HAD????

あーでも重度の鬱の時も中島らもさんなみに精神薬じゃ追いつかなくて

HARD リカーをストレートで飲みながら取材受けてたからつらかったなー

今は元気。

落ち着いています。

非常に。

でも薬の配分だけは注意です。

自分でやめると悲惨なことになります。

でも躁状態が強い時って薬を飛び越えてあ、飲まなくっていいんじゃない!とか思って

全部やめてしまう。

だから強制入院させないとだめなんだよね。

つらいんだけどね、される方もさせる方も。

いやはや精神病の話は疲れますな。

今日は私のもう一人のバングラデッシュにいる娘、(チャイルドスポンサーです)

に送金してきます。

そのあと親友のSちゃんにひっさびさに会います!









スポンサーサイト

日記TB(0) | CM(0) | top↑
<<今日はロータスギターのリハーサル | Home | ゴールデンウィークなんてないの。>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

日暮愛葉 from SeagullScreamingKiss HerKissHer

Author:日暮愛葉 from SeagullScreamingKiss HerKissHer
シングルマザー歴17年、ミュージシャン、ギター、ベース、ヴォーカル、作詞作曲、プロデュース。楽曲提供、作詞、執筆、そしてコラージュアートなどもしています。
10年間国内外で活躍した 
seagull screaming kiss her kiss her を休止後、 
YUKIのsoloシングル、アルバムを手がける。その後も数々のミュージシャンに楽曲提供をしながら
ソロ,LOVES.THE GIRLでライブ、日本、海外ツアーとと活発に活動を続ける。2014年今年メジャーデビューから18周年を迎え
封印していたSeagull Screaming Kiss Her Kiss Herを再始動!
ライブも大決定!
日暮愛葉18年間の軌跡を辿るオールタイムベスト
[18 / cherish my best ]発売中。
2015.9.9に約15年ぶりのSeagullのオリジナルアルバム[ETERNAL ADOLESCENCE]も発売し精力的にライブ活動中。女子2人バンドTHE GIRLもライブで再始動!
詳しくはblogを見てね!

最近のコメント
seagull screaming kiss her kiss her
AIHA SOLO WORKS
solo 3rd album perfect days



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。