| Home |
考えてみれば、
私は36年間という短いとも長いともとれる人生の間

ずっと、ずっと、なにかと闘って来たと思う。

小学校からのイジメに始まって、

登校拒否

繰り返した転校

バンドをはじめてもかつて無かったseagullのような気の強いそしてジャンルを飛び越えた音を
続け,広げるために

イベンターやレーベルとも闘って

結婚生活とも闘い、

病気と育児で闘い、

医者とすら闘った。

けれど、まだ私はきっと闘っていくんだろうな。

アメリカやアジア、アフリカ,その他の国ではきっともっと毎日をサバイブしているひとたちがいる

マイノリティじゃない、マジョリティといえる大勢の方達が日々生きよう、生きなければ、

生きたい、死んではいられない、と頑張っている。

薬に溺れ,犯罪にてをつけてもそれでもそうしなくちゃいきていけなかったひとたちも沢山いる。
今でもいる。

生きるために。

何故人はそこまで、生にしがみつくのだろうか、ともふとおもうけれど、

ここに

産み落とされた以上

生きなければ行けない。

できればまっとうに

できるだけ自分に正直に。

私は何の信仰ももっていないけれど、

自分を裏切り人を傷つける事が一番怖い。

でもときには失敗する。

大失敗もする。

人を酷く傷つけ、

自分を呪う。

でもわたしはこのblogを通して

彼や家族を想い

自分への忠誠心を誓いたい。

闘う事は時に人を傷つける。

人を思わぬ方向に向かせてしまうこともある。

だから注意して、

過去の自分との闘いに学んで、わたしは生き抜いていくんだ。

辛いときは助けも借りて

そして周りが辛いときは助けを惜しみなくかしたい。

いわゆるGODみたいな神様みたいなそんなこと、できない。できるわけもない。

でも

その日一日の重さをきちんと味わって生きていきたい。


草間弥生さんは
2000年でも3000年でも生きて私の芸術でみんなが喜ぶなら、そう生きたい。

とおっしゃっていた。

わたしもそうしたい。

生きる事が辛いときは眠って冬眠みたいに、眠って忘れて

そして起きた時朝日をみることができたら

わたしはまた立ち上がる。

そして歌をつくるんだ。
スポンサーサイト

日記TB(0) | CM(0) | top↑
<<工事してて寝ようにも寝られない | Home | 生理の苦しみ。>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

日暮愛葉 from SeagullScreamingKiss HerKissHer

Author:日暮愛葉 from SeagullScreamingKiss HerKissHer
シングルマザー歴17年、ミュージシャン、ギター、ベース、ヴォーカル、作詞作曲、プロデュース。楽曲提供、作詞、執筆、そしてコラージュアートなどもしています。
10年間国内外で活躍した 
seagull screaming kiss her kiss her を休止後、 
YUKIのsoloシングル、アルバムを手がける。その後も数々のミュージシャンに楽曲提供をしながら
ソロ,LOVES.THE GIRLでライブ、日本、海外ツアーとと活発に活動を続ける。2014年今年メジャーデビューから18周年を迎え
封印していたSeagull Screaming Kiss Her Kiss Herを再始動!
ライブも大決定!
日暮愛葉18年間の軌跡を辿るオールタイムベスト
[18 / cherish my best ]発売中。
2015.9.9に約15年ぶりのSeagullのオリジナルアルバム[ETERNAL ADOLESCENCE]も発売し精力的にライブ活動中。女子2人バンドTHE GIRLもライブで再始動!
詳しくはblogを見てね!

最近のコメント
seagull screaming kiss her kiss her
AIHA SOLO WORKS
solo 3rd album perfect days