| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
 YUKIちゃんのbest abum
YUKIちゃんがベストアルバムにthe end of shiteをいれてくれた。

YUKIちゃんにはいろんな意味で助けられてきた。

そして今、
彼女がbestを出すのはとても意味のある、大きなgiftをみんなにわけてくれるということじゃないだろうか?

苦しみや喜びの大きさはひとそれぞれだし、比べてもしかたのないことなのかもしれない。

でも彼女がsoloになってクリエイトして来た曲は彼女の大切なパーツであり、

彼女の声によってはばたいてきた翼であった。

わたしが彼女にあった時30だったかな。

彼女と同い年で、二人ともソロになろうとしていたし、

the slitsの話でもりあがったり、

今は私の仕事先であるソニーの無機質な机をはさんで

有機的な、そして未来を目指した新しい二人がいた。


ちょっとちがったのは、彼女はすごく素敵なパートナーに恵まれていたけど

私は相変わらず、異性との付き合う期間は短かった。

今、将来をともにしたいという相手とであって、

あの時,YUKIちゃんにthe end of shite

について解説した自分にやっと追いついた。

それから私は自分のソロ活動をしながら悪くなる病気と向き合えず、

うしろばかり振り向いていた


でもYUKIちゃんは違った様におもう。

なんだか光があって、

雑誌や新譜でみかけると

凛とした彼女がいて、

んんんんん


なにを話したいかわからないけど、

YUKIちゃん、best発売おめでとう!



スポンサーサイト

日記TB(0) | CM(0) | top↑
<<表にでたくない。 | Home | YOKO ONOさん>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

日暮愛葉 from SeagullScreamingKiss HerKissHer

Author:日暮愛葉 from SeagullScreamingKiss HerKissHer
シングルマザー歴17年、ミュージシャン、ギター、ベース、ヴォーカル、作詞作曲、プロデュース。楽曲提供、作詞、執筆、そしてコラージュアートなどもしています。
10年間国内外で活躍した 
seagull screaming kiss her kiss her を休止後、 
YUKIのsoloシングル、アルバムを手がける。その後も数々のミュージシャンに楽曲提供をしながら
ソロ,LOVES.THE GIRLでライブ、日本、海外ツアーとと活発に活動を続ける。2014年今年メジャーデビューから18周年を迎え
封印していたSeagull Screaming Kiss Her Kiss Herを再始動!
ライブも大決定!
日暮愛葉18年間の軌跡を辿るオールタイムベスト
[18 / cherish my best ]発売中。
2015.9.9に約15年ぶりのSeagullのオリジナルアルバム[ETERNAL ADOLESCENCE]も発売し精力的にライブ活動中。女子2人バンドTHE GIRLもライブで再始動!
詳しくはblogを見てね!

最近のコメント
seagull screaming kiss her kiss her
AIHA SOLO WORKS
solo 3rd album perfect days



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。