| Home |
蝉と人の人生とか
蝉は7年くらい地中にいて表に出てきて一夏鳴いて
一生を終えるというでしょ?

私は小さい頃から蝉の大切な部分て実は地中で
最後の一夏はなんだろう?
老後?

みたいに考えないのかなって疑問に思ってた。

人間のこともよく考える
なにしろ私、人間ですから

人間て死ぬからいいんだなって思うようになってきた。

身内や、近しい人を亡くした時は悲しいけど
それは寂しさからくる。

生きてたとき、この世?にいたとき
の思い出に浸ってしまうから

でも死ななかったら人間て、

ろくでもないことばかりし続けていくのではないかと思う。

言い方が雑だから誤解を招くかもしれないので書いておくと

もちろん不慮の事故や病気や事件、
で家族を亡くされた方などには
当てはまらないかもしれません

でも流石に私も44歳でして

色んな近しい人を亡くしておるわけで
そこで考えてたことを綴ってみたのだけれど

はっきりとは輪廻転生を信じてるわけではないけれど

いかんせん未知の分野だから。

もしもこの世、つまり今生きてると思ってるところが
まだそうでもなくて

死を迎えたらあの世的なところで
すげーことがあったりして。

なんていいながらですね

本当に人間、死があるので
やり甲斐とか目的とかもっと哲学的なこととかそういったことを考えて行動できるから

面白いなと思いました。

ちなみに
私が死んだら個々で酒飲んでパーティしてください。



スポンサーサイト

日記TB(0) | CM(0) | top↑
<<シーガル台湾盤!?大ニュース! | Home | 泣いて笑って>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

日暮愛葉 from SeagullScreamingKiss HerKissHer

Author:日暮愛葉 from SeagullScreamingKiss HerKissHer
シングルマザー歴17年、ミュージシャン、ギター、ベース、ヴォーカル、作詞作曲、プロデュース。楽曲提供、作詞、執筆、そしてコラージュアートなどもしています。
10年間国内外で活躍した 
seagull screaming kiss her kiss her を休止後、 
YUKIのsoloシングル、アルバムを手がける。その後も数々のミュージシャンに楽曲提供をしながら
ソロ,LOVES.THE GIRLでライブ、日本、海外ツアーとと活発に活動を続ける。2014年今年メジャーデビューから18周年を迎え
封印していたSeagull Screaming Kiss Her Kiss Herを再始動!
ライブも大決定!
日暮愛葉18年間の軌跡を辿るオールタイムベスト
[18 / cherish my best ]発売中。
2015.9.9に約15年ぶりのSeagullのオリジナルアルバム[ETERNAL ADOLESCENCE]も発売し精力的にライブ活動中。女子2人バンドTHE GIRLもライブで再始動!
詳しくはblogを見てね!

最近のコメント
seagull screaming kiss her kiss her
AIHA SOLO WORKS
solo 3rd album perfect days