| Home |
愛してるっていう時

ずっと地下スタジオで作業してたから手にあたるパソコンが冷たい。


けれど今日は
暖かい素晴らしい天気ですね。

なんとなくblogを書こうかと思い立った。

今日の私の心はすこし不安。

でも大丈夫、大丈夫って言ってあげます。

最近いろんな近い方の訃報を目に耳にします。

とっても悲しいです。

でもたくさんの友達、知り合いの子どもも産まれているのよね。

私も15の今年高校生になる女の子の母。

シングルマザーだからかな、
時にはお父さんでもあり友達でもあるかも。

私も43年間生きてくるなかでたくさんの愛する人たちを
亡くしました。

でも私は生きている。

そして愛する娘も生きて側にいる。

愛してるって日本人には特に馴染まない言葉。

事実私も愛してるって思った男性は今までほんのすこししかいないし

実際愛してるって言葉にしたことなんてほとんどない。

でも相次ぐ訃報と

次々可愛らしい芽をだしてくれる赤ちゃんたちを

見ると

ああ、

私は幸運にも生を与えられてる。

好きなことしなきゃな

愛してる人に言えるだけなんどでも

愛してるって伝えなきゃいけないな

って

言葉でね

言わなきゃねって

思うんです。

愛してるっていうタイミングなんてないの

つまりいつでもいいんだと。


ぎゅーっとハグして

髪を撫でて

かわいいねって

とっても好きだよ

こころから愛してるよって

言わなきゃねって。










スポンサーサイト

日記TB(0) | CM(0) | top↑
<<親と子のバランス〜 日暮家の場合〜 | Home | 作曲の鬼。>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

日暮愛葉 from SeagullScreamingKiss HerKissHer

Author:日暮愛葉 from SeagullScreamingKiss HerKissHer
シングルマザー歴17年、ミュージシャン、ギター、ベース、ヴォーカル、作詞作曲、プロデュース。楽曲提供、作詞、執筆、そしてコラージュアートなどもしています。
10年間国内外で活躍した 
seagull screaming kiss her kiss her を休止後、 
YUKIのsoloシングル、アルバムを手がける。その後も数々のミュージシャンに楽曲提供をしながら
ソロ,LOVES.THE GIRLでライブ、日本、海外ツアーとと活発に活動を続ける。2014年今年メジャーデビューから18周年を迎え
封印していたSeagull Screaming Kiss Her Kiss Herを再始動!
ライブも大決定!
日暮愛葉18年間の軌跡を辿るオールタイムベスト
[18 / cherish my best ]発売中。
2015.9.9に約15年ぶりのSeagullのオリジナルアルバム[ETERNAL ADOLESCENCE]も発売し精力的にライブ活動中。女子2人バンドTHE GIRLもライブで再始動!
詳しくはblogを見てね!

最近のコメント
seagull screaming kiss her kiss her
AIHA SOLO WORKS
solo 3rd album perfect days