| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
今ゴシックがやっと来た。
ゴスバンドとか

流行っていますよね?

って確認気味に訊いてみたり、、、

好きなんです。

音楽もPLASTIC ZOOMSとか日本人とは思えないいいセンスだし。(って外国人が良い訳ではないけどね。)

並々ならぬ奥深さを感じています。

ゴスバンドに詳しくはないんですけどね
(かといって音楽全体的にミュージシャンなのに詳しくないオレ)


最近
偶然

ホラーと思って、でもたまにはいっかなんて買って読んでた本がイギリスのゴス作家の

本だったんです。

MATT HAIGさんて

いうんですけど

すんげーーーーーーー

面白いんです。

ヨーロッパではかなり出版されていて

あんな本を日本語に翻訳したらいいのに!

誰か!と思います。

で続けざまにMATT HAIG さんの本を読んでるんです。

今までバイオグラフィーばっかり読んでたんです特に外国語では。

小説を全然よめなくなっていて

しかーーーーーし!

きた!

ここへ来て愛葉さん、今頃ゴスっすか?とかいわないデーーーース

映画はかなりみたんですよ

若かりし頃、ベラルゴシとかエドウッドとかいわゆる、、、クラシックスです。ホラー入門!みたいな。
ちなみに
エドウッドさん 怖過ぎデス
200pxEdwood1.jpg

ベラルゴシさん
やっぱり怖いdeath。
190pxBelaLugosi01.jpg


話は戻りますが、MATT HAIGさん、ね、

音楽がすきなんですねすっごく沢山音楽がかかるんです本の中で

で、やっぱり悪魔に魂売った人の中にジミヘンがいたりして
凄くおもしろいの。

The Radleys: A NovelThe Radleys: A Novel
(2010/12/28)
Matt Haig

商品詳細を見る


この下↓の本でデビューしたんですけど

これは飼い犬の目線で書かれたゴシックストーリー
売れ売れだったみたいですね!エゲレスでは!


The Last Family in EnglandThe Last Family in England
(2005/06/06)
Matt Haig

商品詳細を見る



これも殺されたおとーさんの幽霊と息子の話で
もーーーー

どれも読んだら止まらないんですね.


The Dead Fathers ClubThe Dead Fathers Club
(2007/02/01)
Matt Haig

商品詳細を見る


新しい本が出るらしく

予約したいけど、2019年って相当未来じゃないですか。そんな!お金、大分先に払わないといけないんですかね?しかももちろんまだジャケないじゃん、状態ですが楽しみですね、生きてるうちに読みたいです。



Shadow ForestShadow Forest
(2019/12/05)
Matt Haig

商品詳細を見る


さすがエゲレス人だけあって

かなり政治に批判的な発言もあるんだけどきりりと面白い

ヨーロッパといえば、14,5歳くらいにいやいや連れていかれて、
まあ、いったんですけどもっとちゃんと見てくればよかったなー

とかいってもうそれが23年前って怖!
何が怖いってそれ!

娘に「ママ200歳まで生きてね!」と言われているし、 

思わず「うん」っていっちゃったし、

人間じゃなくなれば、200年はヘルシーに生きられるらしいので、(the Radleysにも書いてあったぜ!)

いっその事そっちの世界に行こうかしら?と

妄想にふけってるわたくしデス!

みなさんも是非読んでみてくださいませ!




スポンサーサイト

日記TB(0) | CM(0) | top↑
<<明日!とうとう27日LOVES. 3rd 「JM」発売!です! | Home | 今日はレコーディング!!!>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

日暮愛葉 from SeagullScreamingKiss HerKissHer

Author:日暮愛葉 from SeagullScreamingKiss HerKissHer
シングルマザー歴17年、ミュージシャン、ギター、ベース、ヴォーカル、作詞作曲、プロデュース。楽曲提供、作詞、執筆、そしてコラージュアートなどもしています。
10年間国内外で活躍した 
seagull screaming kiss her kiss her を休止後、 
YUKIのsoloシングル、アルバムを手がける。その後も数々のミュージシャンに楽曲提供をしながら
ソロ,LOVES.THE GIRLでライブ、日本、海外ツアーとと活発に活動を続ける。2014年今年メジャーデビューから18周年を迎え
封印していたSeagull Screaming Kiss Her Kiss Herを再始動!
ライブも大決定!
日暮愛葉18年間の軌跡を辿るオールタイムベスト
[18 / cherish my best ]発売中。
2015.9.9に約15年ぶりのSeagullのオリジナルアルバム[ETERNAL ADOLESCENCE]も発売し精力的にライブ活動中。女子2人バンドTHE GIRLもライブで再始動!
詳しくはblogを見てね!

最近のコメント
seagull screaming kiss her kiss her
AIHA SOLO WORKS
solo 3rd album perfect days



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。