| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
私は怒っています。
いろんな理不尽な事に怒っています。

でも

理不尽に感じるのは自分の方向だけからかもしれない

 
しかたない、まだ待ちます。

まだまだ

待って

火山の様に

噴火します。

私には

日常に点在する小さな事も

音楽業界やあらゆる業界で起こっている

数々の

理解不能な事にも

怒るパワーはあるけど

今じゃない気がする。

今じゃない、沸点は。

もっと

自分のニューロンさえも奮闘し始めた時に

私は立上がり


公の場でこそ

私のやってきた事

やっている意味

継続の意義を

きちんと、公表します。

怒っていても憎しみやたんなる瞬間的な怒りの状態では

なにも変えられない。

継続してからこそ

記憶してからこそ

変えられるんです。


最近よくトラウマと言う言葉を簡単に使い、使う所を耳にしますが

本物のトラウマはどんなものか、

味わってからでないとわからない。

もちろん、ない方が良いのかもしれないが、

わたしにとって

奮闘し切磋琢磨すべき厳しい敵が体のなかにいるのは

クリエイティブであることそのものなのだ。

だからそんなものが1ミリも共有できない人間に

私の気持ちや何故何?を気安く訊いてほしくない。

なんて、こうやって瞬時に怒ってみせたところで

なんの効果もないんだろう。

だから人は笑いを産み

自らをも笑いにかえるのだ。

私も自分を笑える

笑えないときは泣き、そしてそれを笑う。

本当に、心から

関西魂万歳。(関西に限らず、笑える人)


音楽をやっていていいところは、解き放たれる所です!


と、


メガホンでいいたい。
もしくはジャイアンのマイクで。




スポンサーサイト

日記TB(0) | CM(0) | top↑
<<interview | Home | 京都大阪、>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

日暮愛葉 from SeagullScreamingKiss HerKissHer

Author:日暮愛葉 from SeagullScreamingKiss HerKissHer
シングルマザー歴17年、ミュージシャン、ギター、ベース、ヴォーカル、作詞作曲、プロデュース。楽曲提供、作詞、執筆、そしてコラージュアートなどもしています。
10年間国内外で活躍した 
seagull screaming kiss her kiss her を休止後、 
YUKIのsoloシングル、アルバムを手がける。その後も数々のミュージシャンに楽曲提供をしながら
ソロ,LOVES.THE GIRLでライブ、日本、海外ツアーとと活発に活動を続ける。2014年今年メジャーデビューから18周年を迎え
封印していたSeagull Screaming Kiss Her Kiss Herを再始動!
ライブも大決定!
日暮愛葉18年間の軌跡を辿るオールタイムベスト
[18 / cherish my best ]発売中。
2015.9.9に約15年ぶりのSeagullのオリジナルアルバム[ETERNAL ADOLESCENCE]も発売し精力的にライブ活動中。女子2人バンドTHE GIRLもライブで再始動!
詳しくはblogを見てね!

最近のコメント
seagull screaming kiss her kiss her
AIHA SOLO WORKS
solo 3rd album perfect days



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。