| Home |
この文章は昨日3回にわたって私が140文字のtwitterに続けて書いたものを
修正し、付け加えてまとめて載せたものです。
以下


今まで二十年近く鼻歌で曲をかいてきた、

鼻歌から実演奏で頭の中の完璧な作曲イメージが100%再現されることはほぼ無いが、

他人やメンバーのアイディアによって200%にも化けうる。

勿論、頭の中の最初のイメージとは違うが

科学変化いや化学変化は大変刺激的だから、バンドはやめられない



最初の脳内創造の時点では

自分は頭の中のイメージに住んでいるから

当然他人や外界のハプニングとのタイムラグがある。

そのタイムラグが歯がゆい時とそうでなく、

伝わらなさを楽しめる時もある。

結局のところ、答えは無いのだが、

1人の想像力だけでは実際の形にならないものか。

ツールさえつかわずに。(楽器や録音機材さえも)



厳密にいえば、カセットテープレコーダーを手にした時点でも、

声を発する時点でも全て頭にあったものを単音化する事により、

もうすでに違うものに変化しているわけで、

言っていてもきりが無いが

脳内創造を具現化する上で、我ながら非常に興味深い。

夢をみたあと口に出して話すと記憶にかわってしまうことと似ているのではないか?



夢を誰かに話す時自分の脳内で起きた曖昧な事柄を

言語というツールによって他人に伝わりやすく換言しているわけだから

その時点で実際の夢とは大幅に違うことになる。

音楽の場合、脳内でギター的な、ものが鳴っていても

それがギターで表現されると違う印象を受ける場合もあり

かといってなんだかわからないうちに色々な発想が浮かんだり

それに触発された他人からアイディアを与えられることによって

不思議にもあれよあれよと素晴らしい作品が出来上がる確立が高い。

ようは一人で創ったとしても何らかのツールや表現手段が必至であって

だったら信頼出来るメンバーと化学変化を楽しむ事が

健康的かつ、事実面白いのだとおもう。



スポンサーサイト

日記TB(0) | CM(0) | top↑
<<修正、twitterでのつぶやきは四回でした | Home | 「Kill your T.V.’10」!!!!!!!!!!!!LOVES.ライブですよ~>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

日暮愛葉 from SeagullScreamingKiss HerKissHer

Author:日暮愛葉 from SeagullScreamingKiss HerKissHer
シングルマザー歴17年、ミュージシャン、ギター、ベース、ヴォーカル、作詞作曲、プロデュース。楽曲提供、作詞、執筆、そしてコラージュアートなどもしています。
10年間国内外で活躍した 
seagull screaming kiss her kiss her を休止後、 
YUKIのsoloシングル、アルバムを手がける。その後も数々のミュージシャンに楽曲提供をしながら
ソロ,LOVES.THE GIRLでライブ、日本、海外ツアーとと活発に活動を続ける。2014年今年メジャーデビューから18周年を迎え
封印していたSeagull Screaming Kiss Her Kiss Herを再始動!
ライブも大決定!
日暮愛葉18年間の軌跡を辿るオールタイムベスト
[18 / cherish my best ]発売中。
2015.9.9に約15年ぶりのSeagullのオリジナルアルバム[ETERNAL ADOLESCENCE]も発売し精力的にライブ活動中。女子2人バンドTHE GIRLもライブで再始動!
詳しくはblogを見てね!

最近のコメント
seagull screaming kiss her kiss her
AIHA SOLO WORKS
solo 3rd album perfect days