| Home |
Arrivederci, baby!のGina Harpよ 安らかに
イギリス名門のレーベルcherry red

の中のArrivederci, baby!から

ベストアルバムを出したのは

何年まえだろうか?

Gina は朗らかですこし慌てん坊な印象だった。


実際お会いした事はなかったが

電話で何度となくやりとりした。

コートニーラブがNME紙にシーガルをランクインさせた直後

ファンの方からginaが連絡を取りたがっているとのメッセージをいただき

私たちは出会った。

曲もGinaと一緒に選んだ。

タイトルはGina がpsycho melodyにしたいっていっていたけれど

私の強い願いでred talkになった。

実際red talkという曲は入っていないので

Ginaはなかなか納得してくれなかったけれど

最終的に理解してくれた事に感謝しているし

コートニーが seagullの大ファンでグッズをほしがってるから送って

と言われ山ほどグッズを送ったら

Ginaから個人的にチョコレートの詰め合わせが届いた。それも一番早い便で。

娘と相方と一緒に食べた記憶がある。

「AIHA,なにかイギリスから送ってほしいものは?なにが好き?」

「あの三角のパッケージのチョコレートバーが好きよ」

「ああ!あれはイギリスでも有名なの」

といった会話が懐かしい。

彼女のパッケージが
届いていろんな種類のチョコレートに幼い娘が喜んで口の周りを茶色くしていた。

甘いチョコレートがGinaの優しさを届けてくれたみたいだった。

Ginaが癌だったことも

アメリカ人だったことも知らなかった。

今は故郷アメリカで安らかに眠っているそうで、

今私はcherry red へのアクセスを探しています。

Ginaの好きだったpsycho melody と

そしてAngelを

かけながら今日は思い出に浸りたいと思う。

Gina

痛みのない安らかな世界へいってください。

ありがとう。

絶対にseagullを海外に連れて行ってくれたご恩と親切をわすれません。




スポンサーサイト

日記TB(0) | CM(0) | top↑
<<今週はmeeting週間でした。 | Home | new自転車とデザート>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

日暮愛葉 from SeagullScreamingKiss HerKissHer

Author:日暮愛葉 from SeagullScreamingKiss HerKissHer
シングルマザー歴17年、ミュージシャン、ギター、ベース、ヴォーカル、作詞作曲、プロデュース。楽曲提供、作詞、執筆、そしてコラージュアートなどもしています。
10年間国内外で活躍した 
seagull screaming kiss her kiss her を休止後、 
YUKIのsoloシングル、アルバムを手がける。その後も数々のミュージシャンに楽曲提供をしながら
ソロ,LOVES.THE GIRLでライブ、日本、海外ツアーとと活発に活動を続ける。2014年今年メジャーデビューから18周年を迎え
封印していたSeagull Screaming Kiss Her Kiss Herを再始動!
ライブも大決定!
日暮愛葉18年間の軌跡を辿るオールタイムベスト
[18 / cherish my best ]発売中。
2015.9.9に約15年ぶりのSeagullのオリジナルアルバム[ETERNAL ADOLESCENCE]も発売し精力的にライブ活動中。女子2人バンドTHE GIRLもライブで再始動!
詳しくはblogを見てね!

最近のコメント
seagull screaming kiss her kiss her
AIHA SOLO WORKS
solo 3rd album perfect days